読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コレナガのブログ

どうも、コレナガです。

MNKよ、さようなら。美容室【クルールM】でヘアドネーションした話。〜宮崎市〜

もう限界だ。。。

その日、コレナガはある窮地に立たされていた。

 

 

長年一緒に生きてきたが、とうとう別れの時がきたようだ・・・。

今のコレナガにとって、【MNK】と一緒に生活するのはもはや限界だった。

 

 

 

 

そう、

産まれたばかりの赤子がいるコレナガには。

 

 

 

ん?

 

 

f:id:korenagakaori:20170421002312j:plain

(か・かわいい。。食べたい。かわいいかわいい。)

 

 

 

そう、

産まれたばかりの赤子がいるコレナガは、とうとう【MNK】との別れを決意した。

 

f:id:korenagakaori:20170421011141j:plain

 な・長い、なんて長いんだ。

なんて【MNK】なの!!!

 

 

 

 

 

 

 

MNK=無駄に長い髪の毛!!

 

楽しい時も、辛いときもいつもそばにいてくれたよね。

本当にありがとう。

無駄なんて言ってごめんね、、

 

 

しかし赤子とは、時に時間との勝負。

いつ泣くかもわからない中、このMNKを保つのはもはや限界に達していた。

 

MNKをドライヤーで乾かすのに30分もかけるなんて、もう無理!

その30分を赤子との時間に使いたいの!

 

 

そう決意したコレナガは、とうとうMNKとの別れを決意するのである。

 

 

そんなコレナガが向かった先は、美容室【Couleur M(クルールエム)】さん。

f:id:korenagakaori:20170421005812j:plain

ピンクの外観がかわいらしいビルの5階にある、プライベートサロン。

 

 

以前より、髪を切る時はバッサリ切ろうと決めていた。

何故かというと、切った髪の毛をヘアドネーション(髪の毛の寄付)しようと思っていたからだ。

 

ヘアドネーションとは?

老若男女・国籍年齢問わず、気軽に参加して頂ける髪の毛のボランティアです。

引用先:https://www.jhdac.org/blank-12

 

ヘアドネーションとは・・・?

100%寄付された髪の毛を元にフルオーダーの医療用ウィッグを作成し、頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供達に無償でプレゼントする取り組みです。

 

f:id:korenagakaori:20170422014239j:plain

出典先:http://www.grin.blue/p/hairdonation.html

 

 

日本には、このヘアドネーションを運営するNPO法人Japan Hair Donation & Charityがあります。

 

NPO法人Japan Hair Donation & Charity
(通称 JHDAC ; ジャーダック)は、『ヘアドネーション』によって100%寄付された髪の毛で作った『フルオーダーメイドの医療用ウィッグ』を、頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに無償でプレゼントしている日本で唯一の特定非営利活動法人です。

引用先:https://www.jhdac.org/

 

美容室【Couleur M(クルールエム)】さんは、この活動に賛同している美容室なので、髪を切るとCouleur Mさんから、NPO法人ジャーダックへカットした髪を郵送してくれます。

 

店内に入ると、大きな窓で全面を覆われておりとても開放的な明るい空間が広がっていた。

 

f:id:korenagakaori:20170422014928j:plain

出典先:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000317131/

 

また、落ち着いたプライベートな空間で1対1で接客してくれるのでとてもリラックスできます♪

 

 

まずは、ヘアドネーションするために髪の毛を分けて束にしていきます。

f:id:korenagakaori:20170507004315j:plain

長い、それにしてもなんて長いんだ。

 

 

そして、その束ねた髪の毛をそれぞれ切っていきます。

グッバイ、マイロングヘアー。

 

 

 

f:id:korenagakaori:20170505232111j:plain

ぷぎゃーーーーーーーーーーーーーーー!

妊娠中伸ばしっぱなしだったので、見事にグラデーションになってるあるよ!

 

ちなみに・・・

コレナガのように傷んだ髪の毛の人でも大丈夫!

31cm以上長さがあれば誰でも寄付することができます。

 

白髪やくせ毛があったり、パーマ・カラーを施した髪の毛でも、大丈夫!

髪質を均一にするトリートメント処理を施すため、老若男女・国籍年齢問わず、気軽に参加して頂ける髪の毛のボランティアです。

引用先:https://www.jhdac.org/blank-12

 

 

ちなみにコレナガは一番長いところで、48cmほどありました。

そんなに長かったとは自分でもびっくり。

 

 

 

そうして、寄付する髪の毛をチョキンとした後・・・

綺麗に髪の毛を揃えていただき、お久しぶりにカラーしていただきました。

 

f:id:korenagakaori:20170505233755j:plain

ぷぎゃーーーーーーーーーーーーーーー!

な・なんとコレナガの髪に天使の輪ができました。

 

あんなに傷みまくっていた髪の毛が、トゥルトゥルに生まれ変わりました。

 

f:id:korenagakaori:20170514232240j:plain

こうして見ると、一目瞭然ですな。

サラサラで手触りがめっちゃ気持ちいい。

 

そして、めちゃくちゃ綺麗に髪がまとまりました。感動っす。

 

ちなみに、カットしてから既に2ヶ月ほど経過しておりますが、未だに髪がはねることなく綺麗にまとまります。感動っす。

(赤子の世話に終われ、気付けば2ヶ月経過しておりました。ブログ書くと言ってたのに、遅くなってすみません、、)

 

 

 こうしてコレナガのMNKは何年かぶりにトゥルトゥルヘアーに生まれ変わったのでした!

 

f:id:korenagakaori:20170514222838j:plain

きらーーーーーん(キリっ!ぐへへ)

 

 

 

もし、コレナガのように髪の毛バッサリ切りたいわ!なんて思っている方は、ヘアドネーションという選択肢もあるということを知っててもらえると嬉しいです。

 

 

ちなみに、ヘアドネーションは宮崎でも徐々に広まっていっているようで、賛同美容室も以前より増えてきているので、もし興味がある人はホームページをチェケラですわ!

 

▼ヘアドネーション賛同美容室一覧

https://www.jhdac.org/blank-3

 

 

 

f:id:korenagakaori:20170505232111j:plain

 

この世に、無駄に長い髪の毛なんてない。

そう、この世に無駄なものなんて一つもないのかもしれない。

 

 

 

 

 

以上、5月だけど既に真夏日な宮崎の気候のため、本日扇風機デビューしたコレナガが現場よりお伝えしました。

 

さて、そろそろコレナガも色々と動き出そうと思います。むふふ

 

 

f:id:korenagakaori:20170514225909j:plain

PS.クルールMさんの看板が素敵でした(はーと)

聞けば、なんとコレナガの地元、都城の方にオーダーして作っていただいた一点物だとか。なんだか縁を感じて嬉しくなったのでした。 

 

 

<お店情報>

■店名:couleur M【クルール エム】

■住所:宮崎県宮崎市大工3丁目307-2 Wins Home II 5F

■TEL:0985-83-0861

■営業時間:(平日)10:00~18:00(土日祝)09:00~18:00 

■HP:http://hairmakemasaki.com/

Facebookhttps://www.facebook.com/couleurm/

 

 

<ヘアドネーション情報>
NPO法人 Japan Hair Donation & Charity

www.jhdac.org

 

Facebookhttps://www.facebook.com/jhdac/

 

 

今週のお題「髪型」

まぶしすぎる空の下、チキン南蛮界のキングに出逢った話。【RYU〜都城〜】

肉・・・・!

肉が食べたい。。

 

そう、その日私は肉を欲していた。

ただの肉ではない。

 

 

コレナガの大好きな肉。

 

そう、それはチキン南蛮!!!

 

でも、わたし・・・もうただのチキン南蛮じゃ物足りないの。。

チキン南蛮に揉まれて育った私は、もはや普通のチキン南蛮じゃ物足りなくなっていた。

 

そう、ただのチキン南蛮じゃない。

「わいはチキン南蛮の中のほんまもんに会いたいんや。」

 

そんな切ない気持ちが交差する中、ふと昔一度だけ食べたことがあるチキン南蛮を思い出した。

 

 

 

そうや・・!あれや!

わいが求めてたチキン南蛮はあいつや!!!?

 

 

そんな微かな記憶の中、わたしはある場所へと向かった。

 

f:id:korenagakaori:20161206005719j:plain

 

まぶしすぎるくらいの太陽が、私が見上げる看板をより一層大きく見せた気がした。

 

「ただいま。随分長い間、待たせちゃったね。。」

 

数年ぶりに訪れるその場所に、なんだか胸がぎゅっと締め付けられた。

 

f:id:korenagakaori:20161206010029j:plain

しかし、数年経っても変わらないその外観がなんだか私を安心させた。

まるで「おかえり。」とでも言ってるようだった。

 

 

店内に入ると、昼時ということもあって満席状態だった。

あぁ、やっぱり予約するべきだったなという小さな後悔も束の間に、ちょうど前の客が席を立ったところだった。

 

 

そのおかげもあって、すぐに席に座ることができた。

久しぶりの再会は、どうやら幸先が良さそうだ。

 

f:id:korenagakaori:20161206010506j:plain

席に座ると、よく冷えたお水とメニューを持ってきてくれた。

しかし、せっかくのメニューもそのときの私にはもはや無用だった。

 

そう、私には既に心に決めた相手がいたから。。

 

 

 

「すみません。チキン南蛮のモモ身をお願いします。」

 

 

優柔不断な私がこんなにも早く決められるのは、実に珍しいことだった。

冷静を装いつつも、私の頭の中は「やっと逢える・・。」という期待感と久しぶりの再会からの緊張でいっぱいだった。

 

 

 「お待たせしました。」

 

ドキッ。。

 

 

随分と早い到着に少し戸惑っている自分がいた。

まだ心の準備ができていなかったのだ。

 

 

 

「こちらつけあわせのサラダです。」

 

 

f:id:korenagakaori:20161206011233j:plain

「なんだ、サラダか・・・。」

内心、サラダであったことにほっとしている自分がいた。

 

 

シャキシャキと新鮮なサラダは、私の空腹を満たすためのウォーミングアップにピッタリな一品だった。

 

上にかかったドレッシングもあっさりとしながらも、サラダとよく絡みあっという間に食べ終えてしまった。

 

 

 

 

 

「お待たせしました。」

 

 

その時が訪れたのは、食べ終えて窓の外をぼんやりと眺めているときだった。

そう、気が抜けた時に訪れたその瞬間、一気に私の中のアドレナリンが放出されたのがわかった。

 

 

 

ついに、ついに、この時が・・・!?

 

「こちらチキン南蛮のモモ身でございます。」

 

f:id:korenagakaori:20161206012353j:plain

「あぁ、やっと逢えたねっ・・。」

 

そこには数年前と変わらず、ドンと構えているモモ身の姿があった。

それは正に、私が求めていたチキン南蛮そのものだった。

 

 

その姿は、まるで・・・

チキン南蛮界のキングのようだった。

 

 

キングの堂々とした佇まいに、胸の鼓動がドキドキと鳴っているのがわかった。

 

f:id:korenagakaori:20161206013300j:plain

 

その主張の強さから、普通サイズのごはんすら何故か小さく見えた。

 

ナイフで一口大に切り、最初の一口はゆっくりとそう丁寧に口に運んだ。

 

 

「あぁ、しあわせってこうゆうこと。。」

 

 

一口食べた途端、自分の顔が緩んだのがはっきりとわかった。

 

 

美味しい。

そんな一言で語りつくせないのはわかっていたが、美味しかった。

そう、美味しかったのだ。

 

 

f:id:korenagakaori:20161206014420j:plain

 

お肉からは肉汁が溢れだし、私の口の中で実に優雅に肉が踊っていた。

宮崎特有の甘めのソースと、さっぱりとしたタルタルソースは正にベストカップル賞だった。

 

 

そして、付け合わせもこれまた美味しい。

昔ながらの甘めの人参や、マッシュポテト。

チキン南蛮を影で支えるだけでなく、その舞台に立派に華を添えているようだった。

 

 

気付けば、あっという間にお皿の上のご馳走はなくなっていた。

どうやら私のお腹の中に、綺麗さっぱりゴールしたようだ。

 

 

 

久しぶりの再会は、緊張もするがやはり楽しいものだ。

そんなことを思い出させてくれたキングにここで改めてお礼が言いたい。

 

 

「キング、本当にありがとう。」

 

 

 

 

これを書いていると、また自然とキングに逢いたくなってしまった自分がいた。

どうやら、次の再会はそう遠くはなさそうだ。

 

 

 

 

<お店情報>

■店名:RYUリュウ

■住所:宮崎県都城市菖蒲原町25-7

■営業時間

(ランチ)11:30〜15:00

(ディナー)17:30〜21:00

■TEL:0986-25-1101

食べログHP:https://tabelog.com/miyazaki/A4503/A450301/45002593/

 

澄み渡る空の下、癒しの【立町カフェ】で食の宝石箱に出逢った話。~綾町~

ダンスをマスターしたいけど、ダンス能力がゼロの為全く上達しないコレナガですが、皆様はもうマスターされましたか?

 

 

どうも、見事に逃げ恥にドはまり中のコレナガです。

毎週、星野源さんと新垣結衣さんのお二人を一人ニヤニヤしながら鑑賞しています。

来週も楽しみ(はーと)

 

 

先日、引きこもりのコレナガをお友達がランチへ連れ出してくれました。

f:id:korenagakaori:20161102175836j:plain

その名も

立町カフェ(タテマチカフェ)

 

この写真があまりに綺麗に撮れたので、

「ねぇ!めっちゃ綺麗。めっちゃ綺麗に撮れた!」とテンション高めに言うコレナガを仏のような表情でお友達が見守ってくれていました。

 

コレナガのお友達は、みんなコレナガに優しいことで有名です。(スキ)

 

 

f:id:korenagakaori:20161102180843j:plain

 

青い空、綾町の豊かな自然、その中にふと佇むお洒落な空間。

コレナガは一目で恋に落ちました。きゅん

 

 

 

f:id:korenagakaori:20161102181007j:plain

 

店内も優しい色合いで落ち着いた空間が広がります。

そして、優しそうなご夫婦が笑顔で迎えてくれました。

 

窓からは自然光が差し込み、緑豊かなお庭が。

 

やだ、ここで光合成出来そう。むしろ冬眠したい。

 

 

コレナガ達が到着した時には、他に一組のお客様がいただけでしたがあっという間に満席状態に。

 

皆様、予約必須ですわよ。

 

 

f:id:korenagakaori:20161102181554j:plain

ランチメニューは、パスタやピザなど、どれも惹かれるメニューばかり。

コレナガは立町御膳(1,500円)をチョイス!

 

 

写真見ただけでもめっちゃうまそう。

食べたい、食べたいぞとコレナガの三大欲の中でも特に強い食欲がフツフツと湧き出てきました。はぁはぁ

 

 

まずは、おサラダ様の登場です!

 

「さぁ、コレナガお食べなさい。。」

と小鳥の箸置きがコレナガに優しく話しかけてきてくれました。

(皆さんお忘れですか?コレナガの趣味は妄想ですよ。)

 

f:id:korenagakaori:20161102183243j:plain

 

色とりどりの野菜と、上には柿がトッピングされていました。

酸味の効いたドレッシングとの相性は抜群で、シャキシャキとした野菜と甘い柿がマッチしておりとっても美味でした。

 

 

野菜好きのコレナガはあっという間にペロリでした。

 

 

そして、待ちわびていたその時がついにやってきました・・・!

 

 

f:id:korenagakaori:20161102184035j:plain

 立町御膳様の登場です!

 

 

 

こ、これは正しく・・・・・

「綾町の自然が産んだ食の宝石箱やーーーーーー!!!!」

と、コレ摩呂が雄叫びを上げたかったのですが、グッと我慢しました。

 

 

f:id:korenagakaori:20161102184718j:plain

まずは、スープをごくり。

 

玉ねぎが柔らかくなるまで煮込んだスープは、玉ねぎの甘さが引き立つ一品。お豆腐も入っており、どこか懐かしくほっとするお味でした。

 

 

そして、いよいよメインのおかずに箸をのばすコレナガ。

f:id:korenagakaori:20161102184450j:plain

綺麗、なんて綺麗なの・・・。

 

 

旬の食材を使った彩り豊かな9種類のおかずは、どれから食べようか迷ってしまいます。

 

 

どれも素材の味がしっかりと生きた味付けで、新米のご飯とよく合う!

次の品へ箸を運ぶのが楽しくなってしまいますな。むふふ

 

 

左上のトマトのマリネは、今まで味わったことがないような食感で甘酸っぱくトゥルンとした口当たりが、なんだか癖になりそう。

 

f:id:korenagakaori:20161102184958j:plain

本日の立町御膳のメニューが書いてあるので、見比べながら食べても楽しいですな。むふふ

 

 

一品一品味わって食べるからか、食べ終わる頃にはお腹いっぱい。心もいっぱい。

 

 

しかし、ここで終わらないのが立町御膳!

 

「ショーケースの中から、お好きなデザートを選んでくださいねっ」

とお店の方が声をかけてくれました。

 

 

この日は、グレープフルーツのタルト、チーズケーキ、ガトーショコラの3種類が並んでいました。

 

自分の好きなデザートが選べるのも、嬉しいポイントですな。(はーと)

 

 

 

f:id:korenagakaori:20161102190007j:plain

コレナガはグレープフルーツのタルト、お友達はチーズケーキをチョイス致しました。

 

 

グレープフルーツの酸味と甘さ控えめのタルトがよく合い、あっという間にペロリしちゃいました。

 

 

デザートと一緒に、コーヒーかびわの葉茶・すぎな茶を選ぶことが出来ます。

 

コレナガが2種類のお茶で悩んでいると、

「じゃあ、2種類頼んで一緒に飲もうか?」とお友達が提案してくれました。

 

優柔不断なコレナガにとって、正しく神の一声でした。(ダイスキ)

 

f:id:korenagakaori:20161102190244j:plain

初めて飲むお茶でしたが、びわの葉茶は風味豊かでまるで紅茶のような味わいで、すぎな茶は癖がなくすっきりとした味わいでした。

 

2種類とも、ケーキとよく合う。

 

 

 

美味しい料理と大好きなお友達との時間、そして立町カフェの癒しの空間につい長居してしまいました。

 

 

幸せな時間、

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

以上、「めっちゃお腹いっぱいだね!」と言ってお店を出たにもかかわらず、近くの綾手づくりほんものセンターの絶品ソフトクリームを、余裕でペロリしたコレナガが現場よりお伝えしました。

 

 

f:id:korenagakaori:20161102231559j:plain

いちごとバニラのハーモニーがコレナガの口の中で優雅に奏でられました。

うん、美味。美味です。ごちそうさまでした。

 

 

PS.立町カフェを出てお腹いっぱいにもかかわらず何故か自然と、「綾町 ソフトクリーム」で検索していたコレナガの胃袋に賞賛を贈りたくなりました。

 

 

 

ソフトクリーム情報はこちらの記事から教えて頂きました。

▼さすがテゲツーさんです。美味しい情報ありがとうございました!

visit.miyazaki.jp

 

 

<お店情報>

■店名:立町カフェ

■住所:宮崎県東諸県郡綾町南俣767-1

■TEL:0985-77-3869

■営業時間

(ランチ)11:00~16:00

(ディナー)18:00~21:00

■定休日:日曜日、月曜日

■HP

ameblo.jp

 

 

 

ニーハオここは台湾ですか?いいえ、南国宮崎です。茶月譚で絶品“点心ランチ”を食した話。~宮崎市~

どうも、趣味は妄想。親友はラジオ。コレナガです。

 

秋なのか、はたまた夏なのかそんな季節の妖精に振り回されっぱなしな宮崎ですが、皆様は季節の変わり目体調など崩してないでしょうか?

 

コレナガは、、

いたって元気です!!

 

昔からほぼ熱を出したことがないコレナガ、今のところインフルエンザ様にもかかったないことが唯一の自慢です。

(体温が35度台、血圧がいつも100を切るという不健康体なのもある意味自慢です!てへへ)

 

 

そんなコレナガですが、先日数少ないお友達とランチへ行ってまいりまひた。

それが、こちら。

f:id:korenagakaori:20161021111752j:plain

茶月譚(チャ・ユエ・タン)

 

 

外観からしてオシャンティーっす。

普段引きこもりのコレナガにとって、外観すら眩しく感じました。

 

こんなお店を知ってるとは、さすがお洒落女子なコレナガのお友達です。(スキ)

予約までしてくれる女子力の高さ(ダイスキ)

 

店内に入ると昼時ということもあって、既に満席状態。

 

 

 

f:id:korenagakaori:20161021113008j:plain

チャ・ユエ・タンでは点心ランチを楽しむことが出来ますわよ。

 

 

f:id:korenagakaori:20161021113146j:plain

そんな中コレナガは、一番ボリュームがありそうな「パイグーファンランチ」を注文しようとしましたが、残念ながらこの日は品切れでした。

 

 

そんなパイグーファンに泣く泣く別れを告げ、選んだランチは「ルーローファン点心ランチ」

 

 

何気なくこれにしたのですが、メニューの中でもボリュームのあるのを選ぶあたり、さすがコレナガの胃袋ですね。

 

 

ここでは、ランチを注文した方は「本日の中国茶」を頂けます。

f:id:korenagakaori:20161021113858j:plain

いつもボッチなコレナガのために、お友達がそっとカップを寄せてくれました。

 

「ほら、これで一人じゃないって証明できるよ。」

その優しさに、何故か目頭が熱くなったのは内緒です。

 

 

 

普段飲むことがない中国茶ですが、クセもなく口当たり滑らかでちょっぴりほうじ茶に似てる気がしました。

 

つまり、一言で言うと「飲みやすくておいしいーーーーー」ですね。

 

 

中国茶に愛しさを覚えていたら、待ちわびていたあの子が登場しました。

f:id:korenagakaori:20161021114419j:plain

「ルーローファン点心ランチ」1,080円

(ルーローファンの漢字が難しいのでここはあえてのカタカナで勝負したいと思います。)

 

 

 

f:id:korenagakaori:20161021114657j:plain

お肉!お肉!ルーローファンおいしそう。

点心より先にお肉に目がいくあたり、自分で自分を褒めてあげたいです。

 

ちなみに、ルーローファンとは台湾で一般的に食べられているものらしく、醤油・砂糖・八角などと一緒にじっくりコトコト煮込んだ料理らしいです。

 

 

 

どうりで!

日本人にも馴染み深い調味料だからか、とても食べやすい。

お肉は長時間煮込んであるから、お口の中でホロリとほどけ、甘くて優しい味がお口に広がります。

 

 

f:id:korenagakaori:20161021115157j:plain

色とりどり点心は目でも楽しめ、一つ一つ違う味が堪能出来るのも嬉しい。

女性は特に、こうゆうちょっとづつが嬉しいもんなんです。

 

付属のタレにつけて食べると、様々な味をじっくりと味わうことが出来大変美味でした。むふふ

 

 

f:id:korenagakaori:20161021121608j:plain

サラダの中に白ウサギ様を発見しました。

こうゆうちょっとした所が乙女心をくすぐるのです。

(まだギリギリ乙女で許してください。)

 

 

 

さすがのコレナガも中々お腹いっぱーーーーーいになりました。

しかし、残さずペロリ。

 

ふぅ、

く・苦しい。。

 

 

 

と思ったら、まだあったーーーーーー!!!!

f:id:korenagakaori:20161021115547j:plain

そうです、デザートの杏仁豆腐様です。

デザートは、冷凍マンゴーと杏仁豆腐の2種類から選べてコレナガは杏仁豆腐にしました。

 

杏仁豆腐の上の赤い実がハートになっていることに興奮したコレナガ。

「ねぇ!ハート!!ハートだよ!!」と興奮気味に話したら、仏のような微笑みで優しくコレナガを見守る友達が目の前にいました。

 

とりあえず心の中で「友達でいてくれてありがとう」と呟いておきました。

 

 

この、杏仁豆腐!今まで食べたことがないような食感でしたわよ。

モチモチ?まるでお餅にも似たような舌触りながらも、上品で優しい甘さに思わず胸がトキメキました。

 

お腹がいっぱいだったはずなのに、軽くペロリしました。

 

 

f:id:korenagakaori:20161021120317j:plain

最後に、本日の中国茶のおかわりを頂き大満足なランチを堪能させて頂きました。

つまり幸せってこうゆうこと。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、大好きなラジオを聞きながら気付けば一人でラジオパーソナリティの物真似をしているコレナガが現場よりお伝えしました。

 

PS.そんなコレナガをいつも仏のような表情で娘様が見守ってくれています。

「もっと頑張って上達するからね!」と誰も求めていないクオリティーを誓う母なのでした。

 

 

▼10月からの新体制の耳恋も相変わらず面白くていつも一人でニヤニヤしてます。

korenaga.hatenablog.jp

 

 

 

 

<お店情報>

■店名:茶月譚(チャ・ユエ・タン)

■住所:宮崎県宮崎市神宮東3-6-5 102

■TEL:0985-69-7516

■営業時間:10:00~20:00

食べログHP:https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45007133/

 

 

秋の夜長に会いたくて会いたくて震えた話。

あなたと出逢って3年目の秋。

今でもあなたと出逢った日のことは忘れない。

 

そう思っているのは、きっと私だけだと思うけど。。

 

f:id:korenagakaori:20161018202837j:plain

出典先:flowers, girl, and summer by April Moore | We Heart It

 

いつもはどこにいるかも分からないけど、この季節になるとふと私の前に姿を現すあなた。

 

 

特に、今年はまるで私の気持ちを試すかのように去年以上に頻繁に私の前に現れた。

 

 

あなたを見るたびに何故か胸がドキドキしていたんだ。

でも、あなたが私以外の誰かと一緒にいるのを知っていたから私は自分の気持ちを押し殺した。

 

 

SNSって便利だけど、時に残酷で。。

あなたがあの子と一緒に嬉しそうに並ぶツーショット。

 

そんな姿、本当は見たくなかった。

 

 

でも、そんな気持ちとは裏腹でやっぱり気になるあなたの存在。

見たくないけど、ついあなたの姿を追ってしまっていたの。

 

 

気付けば、会いたくて会いたくて震えてた。

 

 

出逢って3年目にもなるのに、未だにわからないことばかり。

 

ふっと現れて、やっとあなたに追いついたと思ったら姿を消して。

でも、そんなミステリアスなあなたに惹かれているのは紛れもない事実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねぇ、もう我慢できない。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして私は今年もあなたに触れていたんだ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:korenagakaori:20161018204706j:plain

 

今年もやっぱりこの気持ちは変わらないよ。

大好き。

シャインマスカット。

 

 

そんなあなたに、

MajiでKoiした2016年。

 

 

今年もシャインマスカット様は大変美味でした。

でも、我が家ではシャインマスカット様は高級品なので滅多に食べられないのです。

 

しかし、それがまたこの想いを更に膨らませていくのでした。。

 

 

 

 

縦の糸はシャインマスカット

横の糸はわたし

織りなす布はいつかコレナガを

暖めうるかもしれない

 

 

 

 

以上、もしも願いが叶うならシャインマスカットの海で溺れたいコレナガが現場よりお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

PS.今年は気持ちが抑えきれず、気付けば愛するシャインマスカットで「スキ」と文字を作っていたコレナガ。

 

興奮気味に、「ねぇ!見てみて!!」と娘様に見せたら、無言のまま仏のような微笑みでコレナガを見つめていました。

 

とりあえず心の中で、「ごめんね。。」と謝っておきました。

 

 

 

 

 

 

 

▼そういえば去年はMajiでKoiする5秒前だったな。。

shikujirikorenaga.hatenablog.com

 

待ちわびていたコメダ珈琲にてシロノワールを食し、早速恋した話。~宮崎市~

「奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」

ずきゅーーーーーん。

 

どうも、好きな男性のタイプはルパンより次元派です。

いつもは隠れている瞳がチラリと見えたときの胸のトキメキが忘れられません。

やはり、チラリズムは人の心をくすぐりますね。

チラリズムが分からない人は昭和からやり直してください。)

 

急に秋の妖精が本気出してきて、ひと肌恋しい季節になりましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

どうも、コレナガです。

 

先日、やっとやっと待ちわびていた時が訪れました!

 

 

そう、、、

K・O・M・E・D・A!

K・O・M・E・D・A!

K・O・M・E・D・A!

f:id:korenagakaori:20161014215828p:plain

出典先:http://moneytalk.tokyo/entertainment/4735

 

そう、宮崎県民がずっと待ちわびていたコメダ珈琲様ですね。

 

ずっとずっとずーーーーっと行きたかったコメダ珈琲様。

ようこそ宮崎へ。

f:id:korenagakaori:20161014220148j:plain

出典先:http://aki-webdesign.com/blog/comeda_nagoya_joujou/

 

 

 

そもそも、何故田舎者のコレナガがコメダ珈琲を知ったかというと、大好きな暇な女子大生さんがコメダ珈琲をブログで紹介したのがキッカケでした。

r.gnavi.co.jp

 

なんや、このお洒落で美味しそうなメニューの数々は!?

田舎にはないそのちょっぴりハイカラな雰囲気と、美味しそうなメニューの数々に胸躍らせたのです。

 

このブログを見てから、コ・メ・ダ!コ・メ・ダ!コ・メ・ダ!

あたいもコメダに行きたいとずっと願っておりました。

そんな中舞い込んできた、宮崎コメダ進出のニュース。

 

ということで早速行ってまいりやしたーーーーーひゃっほーーい!

 

f:id:korenagakaori:20161014220649j:plain

ほんまもんや。ほんまもんのコメダはんや。

一度も京都に行ったことなかったコレナガでしたが、思わず心の中でそう呟きました。

 

それほど、コレナガの心は愛しさと切なさと心強さで溢れていたのです。

 

 

 

 コメダ珈琲へ行ったら、絶対に食べたかったもの。それがこちら!

f:id:korenagakaori:20161014222457j:plain

 シロノワール

 

f:id:korenagakaori:20161014222640j:plain

 

そう、シロノワール!!!!

 

大事なことなので2回言いました。

そして、シロノワール2個頼みました。

娘様と共にこの感動を味わいたかったのでございます。

 

しかし、よく見ると大きさが違いますのよ。おほほ

 

 

 

そう、シロノワールには2種類の大きさが御座います。

ちょっぴり小食なの。という女性の方も安心ですな。

f:id:korenagakaori:20161014223001j:plain

 

 

それでは、早速パクリ。

 

 

 

う、うまい。

ねぇ、美味しいってば。

ねぇ、美味!美味だよ!

 

と、コレナガの中の様々な人格が美味しさを表現するほどその美味しさに一口でファンになりやした。

 

サクサクそしてふんわりとしたデニッシュパン。

そして、その温かなデニッシュパンの上で踊るソフトクリーム。

その上にトロリとしたあまーーいシロップをかければ、最強のコラボ完成

 

一口大に切ったデニッシュパンとソフトクリーム、シロップを一緒に口の中へ。ぱくり

 

 

「あぁ、幸せってこうゆうこと。」

 

家族みんなでシェアしながら、ペロリと食しました。

 

 

一緒に頼んだ見た目にもかわいいサマージュース。

こちらも、甘夏の果肉たっぷりで口の中でつぶつぶが楽しめます。

中々大きなサイズなので、娘様とシェアシェア。

 

f:id:korenagakaori:20161014224232j:plain

こちらは、我が家の母上が頼んだ、「たっぷりブレンドコーヒー」520円。

ほんまや、ほんまにたっぷりや。

 

と、名前通りたっぷりなコーヒーを一人では飲みきれなかったらしく我が家の姉上様と共に飲んでおりました。

 

f:id:korenagakaori:20161014224545j:plain

そして、こちらが我が家の姉上様そして姪っ子様が食された「小倉トースト」420円。

 

こちらの嬉しいところは、厚切りに出来るところ。

もちろん厚切りを注文致しました。なんて、贅沢な厚切り。

そのお姿にウットリいたしました。

 

こんがり焼けたトーストが食欲をそそります。

そこに、たっぷりあんことバターを組み合わせれば、ベストマッチな美味しさの完成。

 

我が家の1歳の姪っ子様はパンが大好き。

コメダトーストもお気に召したようで、半分をペロリと食しておりました。

 

 

ちなみに、現在コメダ様では期間限定で「秋のシロノワール キャラメルリンゴ」も食べられるようです。

f:id:korenagakaori:20161014231040j:plain

 

もう、こんなそそられるメニュー出されたらまたすぐ行かなきゃいけないじゃないの。プンプン

 

joshi-daisei.hatenablog.com

さすが、名古屋の番組の「コメダ検定」にて優勝を果たした暇女さん。

既に食されておりました。

これを見たら、更に食べたく食べたくなりました。ああああ

 

 

 

 

 

 

 以上、11月の鬼束パイセンのライブに向けて復習がてらとうとう一人カラオケデビューを果たし、一人懐メロ祭りを繰り広げていたコレナガが現場よりお伝えしました。

 

f:id:korenagakaori:20161015011422j:plain後、1ヶ月でゴッドに会える。はぁはぁ

 

 

▼鬼束パイセンに会えるチャンスはこちらからチェケラ!

www.joyfm.co.jp

 

 

<お店情報>

■店名:コメダ珈琲宮崎恒久店

■住所:宮崎県宮崎市恒久4378番-1

■TEL:0985-34-9032

■営業時間:7:00~23:00

■HP:http://www.komeda.co.jp/index.php

 

 ※ちなみに、宮崎ではなんと2店舗同時にオープンしたよ!

やだ、さすがコメダ

今回は恒久店に行ったので、次は柳丸店へ行ってみまっす。

 

盆地の美味さはここで味わえ!コレナガが愛する【中央食堂】へ行ってきた。〜都城市〜

盆地を愛する皆さん、こんばんは。コレナガです。

安心してください、コレナガも生粋の盆地好きですよ。

 

ということで現在、娘様の秋休みに合わせて大好きな盆地で過ごさせて頂いております。

 

本当に10月になったのか不思議なくらいまだまだ暑い日が続きますが、あれですか秋の妖精さん、まだお休み中な感じですか?

 

大好きな盆地に帰ってきたら、ふと大好きなアソコが恋しくなりました。

(わたくし、下ネタは得意じゃないですよ。決して、ええ決して。誤解なさらないように、、)

 

そう、ここですね。

 

f:id:korenagakaori:20161007223612j:plain

 

そう、コレナガの大好きな食堂ですね。

この外観、そしてこの雰囲気・・うん、やっぱりいい!!

昭和生まれの女はこうゆう昭和の雰囲気に惹かれるもんです。

 

一言で言うと大好きです。

 

以前、好きな気持ちを抑えきれずテゲツー様にて寄稿させて頂いたほど。

visit.miyazaki.jp

 

 

久しぶりに行ったら、やっぱり最高でした!

 

ちょうどお昼時に重なったということもあり、店内はほぼ満席。

この食堂が人々に愛されているということがよく分かる。

 

今日のランチは、「焼きそば定食」。。

めっちゃ惹かれたけど、コレナガの目には大好物なあの子の文字が。。

 

そう、「南蛮定食」

 

 

何故か、その文字がコレナガの心をぎゅっと掴んだ瞬間だった。

ということで、娘様は焼きそば定食をコレナガは南蛮定食を。

 

そして、やってきました!

 

どーーーーーーーーん

 

f:id:korenagakaori:20161007224901j:plain

 

に、肉が光っとるよ!

ねぇ、肉が光ってるってば!

 

早速いただきます。

 

 

うん、うまい。デリシャス。ボーノ。ボンボヤージュ。

 

お肉はジューシーで噛めばじゅわっと肉の旨みがでてくる。

そこに、ちょっと酸味がありながらも味を引き締めてくれるタルタルソースがいい仕事をしてくれる。

 

 

あれですか、チキン南蛮のお肉とタルタルソースって宮崎のベストカップル賞受賞経験ありな感じですか?

 

 

これで670円とか、ありがたし、ありがたし幸せとはこのことですよ。

ちなみにランチは550円ですって。

やだ、安い、安いわよ奥さん。

 

ボリュームも満点で、お腹パンパンっす。

 

 

 

そして、何よりここの食堂が好きなのは味はもちろんのこと働いている人が大好きなんですわたくし。

 

笑顔がめっちゃ優しいおばちゃん達。

 

今回は、姉の姪っ子(1歳の赤ちゃん)も連れていっていたのですが、お客さん多くてめっちゃ忙しい中気にかけてくれて声をかけてくれたり、子供用の椅子を持ってきてくれたり。

 

そして、みんなにヤクルトくれましたーーーーーー

 

「これ飲んでねーー」とさらっと置いていってくれた。

にくいよ、にくいよその優しさ、もうそろそろ惚れちゃうぞ。

 

 

帰り際には「また来てねー」と言われたので、「絶対また来ます!!」と強めに言っておきました。

 

 

人の温かさも感じられる中央食堂。

心もお腹も満たされる、そんな食堂がコレナガは大好きです。

 

 

 

以上、先日ラジオ愛をただただ熱く語ったブログを書いたところ大好きなシローさんがシェアをしてくれて、幸せ過ぎて気持ち悪いくらいニヤニヤが止まらなくなったコレナガが現場よりお伝えしました。

 

korenaga.hatenablog.jp

 

 

 

PS.嬉しすぎて思わずスクリーンショット致しました。

今年の運を全て使い果たしてしまった気がしますが、これで心置きなく今年を終えることができそうです。

 

 

f:id:korenagakaori:20161007232725j:plain

 

 

 

<お店情報>

■店名:中央食堂

■住所:宮崎県都城市志比田町5571−1 市場の駅 1F

■TEL:0986−21−3149

■営業時間:AM6:00~14:30

■定休日:日・祝・水

■HP:http://miyakonojou18.com/station/index.html